安心を大きく。確かな知識や技術を、信頼へとつなげていきたい。

当クリニックでは、すべてのスタッフを専門的な知識とレベルの高い技術を身につけたエキスパートへと育成するため、院長ならびに各分野に精通したスタッフによる研修を行っています。さらに、各種学会や研究会にも積極的に参加し、刻々と変化する最先端の医療と看護にすみやかに対応。確かな知識と技術、それらを最大限に活かすチームワークで、安全かつ効率の良い透析療法をご提供します。

看護師より

私たち看護師は、患者様のよきパートナーとしてあり続けられるように努めます。そして、患者様が透析に生活を合わせるのではなく、生活に透析を合わせることで我慢や制限の少ない毎日が送れるように、共に工夫しながら歩んでいきたいと考えています。

  • 私たちの方針 1

    患者様の人格を尊重し、個々のライフスタイルに添った透析医療提供に努めます。

  • 私たちの方針 2

    「患者様の価値観に合った生活を送っていただくための透析療法」を目標に、快適な社会生活を支援し、無理のない透析療法が継続できるように努めます。

  • 私たちの方針 3

    知識と技術の向上を目指して積極的に学会や研修に参加し、患者様により良い透析療法がご提供できるように努めます。

  • 私たちの方針 4

    患者様の疑問や悩み、不安に対するご相談をお受けし、いつでも丁寧にお答えできる体制を整えることに努めます。

TOPへ

臨床工学技士より

私たち臨床工学技士は、医師の指示の下に生命維持管理装置の操作や各種医療機器の保守・点検を行う、厚生労働大臣の免許を受けた技術職です。
患者様のQOL(生活の質)向上のために、チームとして透析医療にあたっていきたいと考えています。

  • 私たちの業務 1

    透析液の管理
    透析液作成装置が正常に作動しているかどうかをチェックし、適切な透析液が作成されたかどうか濃度の確認を行います。

  • 私たちの業務 2

    透析装置の点検
    生理食塩液を血液回路、ダイアライザー(人工腎臓)内に流して洗浄するとともに、空気を除去し、破損などの不具合がないことを確認するのがプライミングです。

  • 私たちの業務 3

    プライミング
    透析前、透析中、透析後の全段階で、透析装置が正常に作動しているかどうかを点検します。また、看護師と同様に患者様への穿刺、回収やバイタルチェックなども行います。

  • 私たちの業務 4

    定期的業務
    透析液を介して血液中に多量に入ると、発熱や急激な血圧低下など有害な作用を引き起こすET(エンドトキシン)濃度を定期的チェックし、透析液を清浄化しています。さらに、透析装置消耗部品の点検・交換、そのほか各種医療機器の定期点検を行い、患者様が安全に透析を受けられるように努めています。

TOPへ